小児歯科
CHILD
TOPページへ  »  小児歯科
小児歯科について
当院では、定期検診や、虫歯・歯肉炎の治療、フッ素塗布やクリーニング、
ブラッシング指導などの予防処置も行っております。
小児歯科について
定期検診の重要性

歯科医院での定期検診と、学校検診でのチェックは大きく違います。どうしても学校検診では暗い照明のもとで座ったままで、限られた時間の中でのチェックになりますので、奥歯の虫歯や細かな病変には気付くのは困難なことも多いのです。これはどうしても集団検診としての限界があります。実際に、『学校検診では虫歯は無いと言われたが、奥歯がズキズキ痛くて我慢できない』と来られて神経の方まで到達している虫歯が何本もあったというケースも有ります。学校検診と併せて、歯科医院での検診も受けることをおすすめします。

ですが、小児期に気をつけるのはそれだけではありません。
柏井歯科矯正歯科が小児歯科で一番大事であると考えていることは、
ひとりひとり違う身体の成長・発育を良い方向に促すことです。
日常化している癖や、呼吸の仕方、生活習慣が、実は歯並び・咬み合わせ・顎の骨の成長を妨げていることがあります。ですが、なかなかそういったことには、本人やまわりの大人も気付きにくいことが多く、良い癖や良い習慣を獲得できないまま成長すると、ガタガタの歯並びや、咬み合わせの不整、上下の顎の不調和を招いてしまうことが多々あります。
小児歯科の診療風景
小児歯科の診療風景
そのためにも、定期検診時には、虫歯歯肉炎などの疾患のチェックはもちろんのこと、
歯並び、噛み合わせの他にも、舌の位置や動き、唇の閉じ方、鼻呼吸ができているかなども診ていきます。
舌の正常な位置・動き
舌の正常な位置・動き
食べたり飲んだりするときには、上あごの天井と呼ばれる硬口蓋に舌がくっついて接するのが正常な位置です。ですが、舌が上の前歯と下の前歯の間にはさまるような形で飛び出した状態で飲み込むような癖がある方がおられます。
異常嚥下癖や、舌突出癖と呼ばれます。こうした癖が続いてしまうと、常に舌の押す力が前歯にかかってしまい、その結果、前歯が前方に飛び出してしまい、前歯でものが咬みきれなくなるような咬み合わせ(開咬)になってしまいます。
舌は筋肉です。脚や腕の筋肉と同じで、間違った筋肉の使い方をしているとまわりの組織(歯や顎の骨など)に悪影響が出ます。
唇と鼻呼吸
唇と鼻呼吸
上の唇と下の唇は接して閉じているでしょうか。唇が閉じれないと、開いた口で口呼吸をしやすくなります。
鼻疾患などが原因で口呼吸になってしまう方もおられますが、口呼吸は、顔面まわりの癖の中でもいろいろな悪影響が出やすい癖の一つです。口呼吸をしていると、ウィルスや細菌がダイレクトに口や喉や体内に入りやすくなります。また、口呼吸によってお口の中が乾燥し、歯肉の炎症のみなららず、のどの炎症が惹起され風邪をひきやすかったりもします。また口呼吸をしている方は、舌も突出させる癖と併発していることが多いですので、咬み合わせや歯並びの不正にも繋がりやすいです。唇も筋肉です。唇の使い方ひとつで、歯並びに悪影響が出たり、呼吸法を通して全身の健康にも影響が出やすいです。
口腔筋機能療法
口腔筋機能療法(MFT:MyoFunction Therapy)とは、口唇や舌、頬などの口腔顔面筋のトレーニングを通して、舌や口唇の動きを改善させ、正しい呼吸、嚥下を促す効果が期待できる療法です。
このトレーニングを行うことで、歯並び・咬み合わせが改善できるケースもあります。
舌のトレーニング
舌のトレーニング

舌の力が弱くだらりと垂れ下がっている方や、舌が前方に出て前歯を押しているような方が対象です。舌を上あごの硬いところに押し上げるよう、バネの付いた器具を用いて負荷をかけてトレーニングを行います。

口唇トレーニング
口唇トレーニング

唇の力が弱く唇がうまく閉じられない方や、どうしても口呼吸をしてしまう方が対象です。上下の唇で、バネのついた器具をはさみ、バネの力に負けないよう唇を閉じるトレーニングを行います。この口唇を閉じる力は器具を用いて数値化できますので、数値の変化・改善を目標にして、トレーニングのモチベーションアップにも有効です。

小児に限ったことではありませんが、虫歯の罹患率は年々下がってきており、虫歯で痛みが酷くなって受診される子供さんは少なくなってきています。熱心な仕上げ磨きや、食生活への注意、フッ素入りの歯磨剤の使用をしていただいている親御様のおかげだと思います。
定期検診時にも、『虫歯はありませんよ』とお伝えすると、とても安堵される方ばかりで、毎日気をつけて虫歯予防に取り組んでおられるんだなぁと、こちらも嬉しい気持ちになります。
子供の虫歯に関する意識の改善
口唇の癖改善は歯医者の定期歯科検診で
ですが、こういった舌や口唇の癖や状態にまではなかなかご家庭では気が付けなかったり、そもそもそこに着目して注意してみることはあまり出来ないのではないかと思います。
その分、歯科医院での定期検診時には、こういった癖や状態をチェックしていきます。
〒603-8063
京都府京都市北区上賀茂今井河原町55番
京都府営地下鉄烏丸線 北山駅 徒歩約7分
京都府営地下鉄烏丸線 北大路駅 徒歩約12分

院内横に3台分の駐車場完備

診療時間
9:30-12:30
14:00-19:00
休診日/日曜日・祝日
最終受付は診療終了時刻の30分前
よくあるご質問
設備のご紹介
柏井歯科矯正歯科ブログ一覧
柏井歯科矯正歯科の求人情報

ご予約・お問い合わせはこちら